お医者さまより(お知らせ掲示板)

日本橋メンタルクリニックからのお知らせ

住所:東京都中央区日本橋本石町3-2-12社労士ビル1FTEL :03-3243-2772
page.1 / 1

【2017/07/11】:8月の夏季休業


8月14日〜18日は職員の夏季休業のため休診となります。

【2017/01/04】:できないこと


 当院は、働く人のメンタルヘルスと仕事の両立をめざすクリニックですが、決して万能ではありません。敢えて、「できないこと」を挙げてみます。

‘院施設がありません。
 医者にかかることに激しく抵抗される方、反社会的な行動の認められる方、自傷行為の頻発している方、自殺の危険性が高い方(最近自殺未遂があった方など)、食事摂取がほとんどできない方、こういった方は入院が必要な可能性が高いので、初めから入院施設のある医療機関にかかることをお勧めします。

大量服薬された方は治療継続できないことがあります。
 薬の大量服薬がありますと、以後の薬の処方はできなくなります。背景に自殺の意志がわずかでもあった場合には、安全に治療を行っていただくため、入院施設のある医療機関へ転院していただきます。その場合、当院では提携している病院がないため、転院先はご本人・ご家族に選んでいただきます。

△討鵑ん は必要な検査ができません。
 てんかんの方は、脳波検査などの機器がそろった医療機関の利用をお勧めします。

H達障害は専門ではありません。
 アスペルガー症候群、ADHDなどの発達障害系の疾患については、出来る範囲で診断と治療を行っていますが、あらかじめ発達障害の疑いがあると分かっておられる方の場合は、初めからそれらを専門としている他の医療機関をご利用されることをお勧めします。リタリンの処方は行っておりません。


せ間指定予約はできません。
 当院の予約制は1時間の時間枠をお取りするものです。待ち時間が短くなるような工夫はしていますが、正確な診察時刻の指定はできません。時間指定予約を希望される方は、他の医療機関のご利用をお勧めします。

【2016/01/26】:統合失調症の方へ


 当院は場所的に統合失調症の方が極めて少ないクリニックです。医師側のコンスタントな治療経験が少ないことは事実です。
 そのため、普段から統合失調症を多く診ている医療機関と比べて、必ずしも、よりよい治療ができる環境ではありません(統合失調症対象のSSTやデイケアがありませんし、持効性注射薬を扱っていません)。
 特に、経過上、過去に治療中断して入院するレベルの症状に至った方、病状悪化時に強制入院が必要なことがあった方は、原則的に、入院施設のある医療機関の外来で治療を受けることがベストと考えております。いざというときに当院では緊急の入院先の手配など対応することができません。
 また、当院の復職支援の経験も不安障害や気分障害圏の方が対象であることが多く、統合失調症の方については特にノウハウを持っているわけでありません。
 統合失調症の方で当院受診を希望される方は、以上のことをあらかじめご理解いただいたうえでの受診をお願いします。
 統合失調症の方を排除することはありませんが(実際に通院されている方は少数ながらいらっしゃいます)、「当院で治療を受けることがその患者さんに利益となるかどうか」を初診時に詳しく確認させていただき、患者さんの利益となることがあまり期待できない場合は、そのことをご説明したうえで、他の医療機関での治療を勧めさせていただきます。その際も、当院でできる限りでの治療上のアドバイスや利用できる治療資源の情報提供はさせていただきます。

【2014/04/03】:産業医活動に伴う臨時休診について


企業での産業医活動変更のため、現在毎月第1、2、3、4木曜日の10時から13時までの診療を休診させていただきます。15時からの後半の診療は通常通り行います。その他の第5木曜日は通常通り午前・午後の診療を行います。お間違えのないようによろしくお願いいたします。

【2013/03/19】:初診等の予約について


初めての方は、電話にて予約していただいております。

初診は時間がかかるため、限られた人数しか診れないのです。

初診の予約枠は原則。隠亜В械亜´■隠院В械亜´15:00 ぃ隠供В娃亜,裡艦箸任后塀事情により30分程ずれることがあります)。

予約が埋ってしまい、早く診て欲しいという方を断らなければいけないときは心が痛みます。

しかし、予約を無断でキャンセルする人がいます。

その人が来ないなら、その時間を他の初診の人のために使えたはずなのに。

いろいろなご事情があるとしても、非常に迷惑な行為ですので、絶対にしないでください。そういう方は残念ながら、以後受診予約はできなくなります。なお、通院が中断していて、久しぶりに受診される方も必ず電話で予約してください。

【2012/04/01】:予約料負担のお願い


当院では、諸事情により以下の場合のみ予約料(自費1000円)を別途ご負担いただいております。

―蘓任両豺

∈匿任膿濃〇間が20分以上の場合
ただし、、予約枠内の待ち時間が30分を超えた場合にはご負担ありません。
したがって、再診で待ち時間が30分以上になった場合、または、診察時間が20分未満の場合は、予約料のご負担はありません。

予約料は医療機関が設定できる正当な料金ですが、とらない医療機関も多数ありますので、医療機関選択の一材料としてください。

【2010/06/02】:治療費について


 当院は経済的な事情を優先される方には適しておりません。経済的な事情を優先される方は他の医療機関のご利用をお勧めします。

 例えば、指定自立支援法医療機関を利用すれば、通院医療費の公費負担制度(32条)を使って、自己負担額を減らすことができる場合があります。当院は指定自立支援法医療機関ではありませんので、他の指定医療機関のご利用をお勧めします。

 現在当院中の方で、途中から他の指定医療機関へ変わりたくなった方も遠慮なくご相談ください。紹介状をお書きします。

 さらに当院では、必要なケースについては、自費のカウンセリングを受けていただくことがあります。

 もちろん、受診された際にご相談していただき、その結果として通院するかを決めていただいてもまったく構いません。